工業団地隔離

海外駐在

私の勤める工業団地でもついに隔離が始まりました。

ことの発端は工業団地の近くの町?村?にF0が多数発生したために隔離処置が必要と

政府(管轄している省)が判断したらしいです。

日本で言う都道府県ごとによってコロナの対応が違うみたいな感じですね。

そのため月曜日からどうなるかわかりません。

別途指示があるようですが工場住み込み?稼働停止?

私の一時帰国はどうなるのでしょうか?

もしかしたら一時帰国がなくなるかもしれません。

もしそうなったら親の調子が悪いので帰らして欲しいと懇願してみます。

ベトナムはコロナ対応に非常に厳しく会社の従業員にコロナ陽性者が出た場合必要によって

稼働停止になることがあります。

さらに身近な人がF0になった場合もF1、F2と分けられ隔離対象になります。

日本だと会社の人がコロナ陽性者になっても操業停止にはなりませんね。

そのことを考えたらかなり厳しい処置です。

以前から東南アジアは中国に代わる工業地帯として工場拠点や会社が増えていました。

しかし、今回のコロナ騒動で政府等の判断で工場等うまく稼働させることができないことが

判明してしまったため今後の発展が心配になってしまいます。

アップルでは中国からベトナムに工場を移そうとしていたようですがうまくいかず難航

していると話を聞きます。

恐らく今後の対応としては工業団地隔離としてはPCR検査も必須になってくることも

考えられます。

以前私もPCR検査したのですが喉の粘膜?唾液?を綿棒みたいなやつで採取されました。

検査としてはそれだけなのでセルフで出来ないのかなと思います。

セルフで実施→陽性→医療機関で再度検査

セルフで実施→陰性→とりあえずOK

↑こんな感じで判断できれば隔離処置も少しは緩和できるんじゃないのかと思います。

セルフキットも一応あるみたいですが信憑性に問題があるのかな?

ワクチンもそうですがセルフ検査キットにも力を入れてもらいたいですね。

海外駐在者には会社によりますが危険手当というのがもらえます。

こういう状態が続くのであればもう少し危険手当を割増してもらいたいなと願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました