金としての役割

海外生活

ベトナムは金の販売所が多くあり道を歩けば販売所が何件も見かけることが

あります。

最初ベトナムに来た時はなぜこんなにも金を売っている店があるのか不思議でしたが、

金を売っている店はお金の換金所としても機能していました。

私は基本カードでの支払いやATMからお金を引き出すので今も換金してくれるのかよく

分かりませんが過去に換金した時には換金率が良かった覚えがあります。

金販売所

ベトナムでの金の店にはピアスやネックレス、その他金の装飾品が売っています。

金商品を見ると何か値札のような物がついているのですが、それはデザイン料との

ことでした。

デザイン料が記載しているなんて分かりやすくていいですね。

金は毎日変動するため、その日の相場+デザイン料でお金を払うことになります。

金の小さい置物みたいな物に興味を惹かれましたが日本に持ち帰る時に深刻が必要?

になってくるかもしれないので購入するのはやめました。

ちなみに現金で購入する場合は特に問題がないのですが、カードで払う場合はパスポート

持ってないと購入できないので注意です。

金相場

みなさん知っての通り金は古来から取引の通貨として価値があり絶対的信用がありました。

その信用は今も健在で去年には金価格の最高値を更新しました。その時の値段はグラム

あたり7000円くらいだったかと思います。

今は少し下がり6300円くらいを推移しています。

やはり金は昔も今も強いですね。

投資方法

金を投資する場合には金自体の購入の他にETF、純金積立などがあります。

私は正直金に興味ないのですがベトナムでの給料を日本に送る時にベトナムの銀行カードでの

デビット機能を使って日本の通販で金を購入して家に送ったりします。

楽天で購入する場合はポイント還元もあるので少し安く購入できているのかなと思って

います。

おすすめは金貨とかではなくインゴットの金がいいと思います。

海外カードでの購入の場合、20万円以下で購入後確認の電話がくるお店もあるので

注意ください。

金貨の場合デザイン料も含まれての値段になっていることが多いため、金を売る場合は

金の重さでの判断のみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました